集団生活に溶け込むために教育を受けます。

人生において教育を受けなければ、集団生活のなかに溶け込むことはできません。
自分自身の考え方が一方通行ですと、新しい視点で物事が考えられなくなってしまうので、子供のうちからしっかりと学習をして集団生活に慣れるようにしましょう。
一方通行で物事を考えてしまうことで、他の生徒の話を聞かなくなってしまいます。
それでは、将来的に何に向かって努力をして良いのか分からなくなってしまって、途中で挫折してしまう可能性があります。
そのような状態にならないためには、決められた場所と時間を守って落ち着いて教育を受けることがとても重要です。
社会人になったら、講演会や講習会のようなものが区民会館や地域センターなどで開催されているので、新しい視点で物事を考えたいのであれば、セミナーに足を運ぶべきです。
企業内でも教育を受けるように実践にはあまり役に立たないことでも教育を受けていれば、一人前の大人として社会から認めてもらえます。