先生は科学的な教育を実践しています。

グローバルの世の中を生き抜いていくためには先生がより専門的な教育を生徒に対して行わなければなりません。
東京では、教員育成のためにセミナーが開催されていて、グローバルティーチャーのあり方について分かりやすく解説しています。
グループ学習やプレゼンテーションの理論を解説しているだけあって、セミナーは論理的な視点から教育について真剣に考えています。
セミナーでは、子供のモチベーションに必要な3つの視点と称して学習観の組み立ての関係を論じています。
生徒の心に火をつける先生になるための極意も教えてくれるので、今後の教育活動に対して高い目標を持つことができます。
セミナーに参加するには、登録が必要ですが、自分に合った働き方で生徒と接することができるようになるので、子供のことを好きになれますし、教壇に立つのが楽しくなります。
セミナーは友達と一緒に参加することができるので、意見交換も積極的に行うことができます。